太宰治のノートや日記を一堂に 日本近代文学館

引用
「「人間失格」「斜陽」などの小説で知られる作家の太宰治(1909~48年)が旧制青森中学、旧制弘前高校在学中に書いた日記や授業で使用したノートなどの資料22点が日本近代文学館(東京・目黒)に寄贈され、同館が10日、発表した。寄贈されたのは科目名が記されたノート、教科書、人物の絵が描かれた半紙、旧制中学3年生だった26年に書いた日記など。横山武夫・元青森県立図書館長が太宰の実兄、津島文治・元青森県... 」

出典:http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1003H_Q3A510C1CR8000/

『 太宰治のノートや日記を一堂に 日本近代文学館: 日本経済新聞』

2013.05.13

文学ニュース 一覧