宮沢賢治に「地質学者」の顔 直筆書き込み地図発見

引用
「詩人で童話作家の宮沢賢治が1918年に故郷の岩手県稗貫郡(現花巻市)の地質を調査した際に、岩石名などを書き込んだとみられる地図が、22日までに見つかった。国立科学博物館(東京都)の依頼で2月、専門家が書き込みを筆跡鑑定、賢治の直筆と推定されると結論づけた。地図は16年発行の5万分の1の稗貫郡周辺図で、縦46センチ、横58センチ。賢治が地質分布ごとに絵の具で薄く色付けしたとみられ、欄外には「Qu... 」

出典:http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2200F_S3A920C1CC1000/

『 宮沢賢治に「地質学者」の顔 直筆書き込み地図発見: 日本経済新聞』

2013.09.24

文学ニュース 一覧