処女作で文学賞受賞した62才女性「応募したことも忘れていた」

引用
「 処女作『薔薇とビスケット』(小学館)が小学館文庫小説賞受賞。著者の桐衣朝子さん(62才)は、3年前の春、乳がんの宣告を受けた。 「そのときの怖くて、悲しくて、孤独な気持ちはどう表現したらいいのか…」……" id="ogDescription... 」

出典:http://news.mynavi.jp/news/2013/10/05/047/index.html

『 処女作で文学賞受賞した62才女性「応募したことも忘れていた」 | マイナビニュース』

2013.10.07

文学ニュース 一覧