国立国会図書館、子ども文学の歴史をWebで公開

引用
「国立国会図書館国際子ども図書館(東京都台東区)は4月23日(水)、Webサイト「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」を公開しました。明治時代から現代までの代表的な児童文学作家、画家の作品約220点を紹介。絵本や雑誌といった資料に加え、教科書に掲載された作品や童謡なども取り上げています。 「NDL、児童文学の歴史をWebで紹介 」の写真・リンク付きの記事 ▽ 日本の子どもの文..." data-reactid="11... 」

出典:http://news.ameba.jp/20140423-491/

2014.04.30

文学ニュース 一覧