『赤瀬川原平の芸術原論』展に作品や資料500点超、約50年におよぶ創作活動を辿る

引用
「『赤瀬川原平の芸術原論 1960年代から現在まで』が、10月28日から千葉市美術館で開催される。 1937年生まれの赤瀬川は、1960年に篠原有司男、吉村益信、荒川修作らの結成した「ネオ・ダダイズム・オルガナイザーズ」に参加し、1963年には中西夏之、高松次郎と「ハイレッド・センター」の活動を開始。同時期に制作して…... 」

出典:http://www.cinra.net/news/20141008-akasegawagenpei

『 『赤瀬川原平の芸術原論』展に作品や資料500点超、約50年におよぶ創作活動を辿る - アート・デザインニュース : CINRA.NET』

2014.10.27

文学ニュース 一覧