『ブラジル日系文学』第59号発行 第36回武本文学賞は最終回に

引用
「 ブラジル日系文学(中田みちよ会長)の「ブラジル日系文学」第59号が発行された。また、応募者が少なくなったことで、武本文学賞は今回(第36回)で終了となる。  日本語ページ巻頭記事は、ブラジル日本中央協会機関紙『ブラジル特報』編集人の岸和田仁氏による「日本酒をこよなく愛した『ブラジル映画の父』を偲ぶ」。他にも小説や随筆、詩歌などが収録されている。  ポルトガル語ページの「ブラジル文学の翻訳」には、小説家・近藤アンドレさん著『ひよこ』を同会の古川恵子書記の翻訳で収録。「ブラジル政治雑談」では、人気の空出木(からじぱう)さんの『ブラジルはこの2年で前進したか』が掲載されている。... 」

出典:http://saopauloshimbun.com/『ブラジル日系文学』第59号発行%E3%80%80第36回武本文学/

『 『ブラジル日系文学』第59号発行 第36回武本文学賞は最終回に – サンパウロ新聞』

2018.09.20

文学ニュース 一覧