中山義秀文学賞に河治和香さんの『がいなもん 松浦武四郎一代』

優れた歴史・時代小説を表彰する第25回中山義秀文学賞の贈呈式が2月1日に行われ、河治和香さんの著作『がいなもん 松浦武四郎一代』が受賞しました。受賞作は「北海道」の名付け親とされる松浦武四郎を描いた伝記小説。作者の河治さんは「読みやすい小説を書きたいと考えていたが、このままで良いのか心細かった。今回、目に見える形で賞を頂き、励まされた思い」と喜びを語りました。

 

参考:河治さんたたえる 中山義秀文学賞贈呈式 白河(福島民報) – Yahoo!ニュース

2020.02.10

文学ニュース 一覧